Be Shining!

Life that gives love...

私が運営しているオリジナル小説サイトです



Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3


  • Graphic by tudu*uzu
  • Designed by evidence


スポンサーサイト
| - | - | permalink |

一定期間更新がないため広告を表示しています

誌友会の大切さ
| Seminar | comments(0) | permalink |
昨日は自分が会場リーダーをしている大分青年誌友会でした。教化部長が毎月指導してくださる誌友会としてはかなり贅沢なもの

しかし、7月に出産を控えているためしばらく私自身はお休みをいただくため、ひとまず最後の誌友会となりました(次回からは副委員長が開催する予定)

改めて感じたことは、毎月1回開催する誌友会の大切さ、有り難さ

教化部長も毎月誌友会に参加し、神様の言葉を魂に直接触れさせることは、自覚がなくても大切なことだとおっしゃっていました。本当にその通りだと感じました。日々の現象世界にとらわれてついつい悪想念も起こしてしまう。そんな中参加する誌友会での言葉は一つ一つが心に響き感動がこみ上げてきました。

テキストは『日時計24』(6月号)

『“森の中”へ行く人と自然の調和のために生長の家が考えたこと』


まずは、『“森の中”へ行く人と自然の調和のために生長の家が考えたこと』を輪読しました。

今回の輪読は第四章 講演録「環境保全と信仰」“神の国”実現のために すべてを生かす自覚を 91〜100頁でした。
続きを読む >>
合同誌友会に参加
| Seminar | - | permalink |
久しぶりにブログを更新します

東京第一教区で毎月誌友会を開催していた頃は、毎月誌友会の内容を記事に書いていました。そのお陰か、毎月誌友会で学んだことを咀嚼することができていたように思います。

大分教区へ移ってから、なんとなくの流れで誌友会を引き継ぎ、振り返る余裕もないままやってきました。

やっぱり、私は文章に書くことで振り返ることができるタイプだと思うので、これからも少しずつ学んだことを記事にしていこうと思います。

で・・・
今日は、教化部長送別の合同誌友会が地区で行われました。
委員長を拝命していろいろと悩むことも多かったけど、今回参加して解決の糸口を見つけることができたように思います。

今回のテキストは『新版 幸福生活論

そして、ご講話はもう一度原点に立ち返った、生長の家の信仰とはいかなるものであるかというお話でした。
続きを読む >>
養心と先祖供養と法供養
| Seminar | comments(6) | permalink |
先日の生命学園研修会(東京会場)では
大変多くの方がご参加下さり
当初の東京第一教化部では入りきらないという事で
飛田給の本部練成道場で開催いたしました。

本部練成道場と言えば『法供養』
一日目の夕方に法供養の説明の時間がありました。

今回、結婚する事がきまったのも
こちらで『法供養』を申し込んでいたお陰

ということで、体験発表をさせていただく事になりました。

以下、体験発表した内容です
何かのご参考になれば・・・・
(特定できる固有名は替えてます)
続きを読む >>
完成(ななつ)の灯台
| Seminar | comments(6) | permalink |
昨日は教化部において
平成22年3月7日に開催される
教区大会の出発式がありました

今まで他人事で
あまり積極的に参加しませんでしたが
教区大会の意義を改めて知り
また教化部長先生や委員長のお話を聞いて
やる気が湧いてきて、今回の教区大会
「やりきるぞ!」という意欲に溢れています

教化部長先生のご指導では
「結果がその場ででなくても神様の愛を一つ表現したことになる。
そのことが大事だ」とおっしゃり、
愛を伝える家庭訪問の素晴らしさなどを、教えて下さいました

私たちは宇宙に満ちている神様の波長を受信し
純粋に発信していく生活を送る

それは奉仕の精神で純粋で愛他的なものでなくてはいけない

100%の信仰を持つ重要性をご指導下さいました

その後、地区ごとに分かれて会議を開きました


一緒に推進してくれる
単青内の正副会場リーダーをピックアップしてみました

なんと、なんと
私を含めて7名のリーダーが・・・

なんて素晴らしい数字
完成の灯台の数です

それも見事に女性陣
女性の柔らかな雰囲気を持って
3月7日まで前進していきますぴのこ:)

12月に入ったら7人の精鋭が集まって話し合って、
よりよい単青めざしてまいります手
(正副リーダーさんには追ってご連絡いたします)

まだ会員で無い方もぜひ教区大会に参加してみてください
無事終了
| Seminar | comments(7) | permalink |
本日開催された真理勉強会にて、無事に発表を終えることができました。

舞台に立つときより緊張したかも・・・
こんな発表したことなかったから
発表内容は以前にかいたこちらにもう少し肉付けしたもの

ご参加いただいた方、つたない発表をご清聴いただきありがとうございます

しかも、このブログも見てくださっている方がたくさんいらっしゃり
感謝、感謝です。


私はY講師(名前は出さない方がいいのかな〜?)のご講話にとても感動しました。

とても丁寧な真理のお話で
こつこつ、丁寧に勉強していくことの中で気づいていくことって
たくさんあるんだと学びました

真理ってとても尊いし、だからぞんざいにせず
大切に学びたいって思いました

今、世の中には色んな問題があって
心が動揺してしまう出来事も多いけど

今一歩、立ち止まって
元に返り、そして目の前の小さな出来事から
また一歩、丁寧に歩みだしていくことが大切だと思いました

大きなすごいことをするのもかっこいいけど
小さなことをこつこつ積み上げていく方がもっとかっこいいと思いました

Y講師がお話になっていた
「人生は芝居である。自分が主人公」
よくきく言葉

でも、それを丁寧にご説明いただいたことで
今まで自分が体験してきたことが
決して他人のせいではなく
すべて自分が書いたシナリオだと深く実感することができました

それもまた、幼少の自分が救われた気がしました

これから、どのようなシナリオを書くのは
自分の心次第

今日のここがきっかけで
自分はまた一歩歩んでいけそうです

ある意味、今日は私のターニングポイントかもしれません

今、この瞬間に本部で働かさせていただいていることに
心底嬉しく思いました。

この場を借りて、Y講師、ご指導ありがとうございました
丁寧に丁寧に真理を学んでいこうと思います



明日はとしま誌友会です
ご都合よろしい方はぜひ、ご参加ください☆
はじめて・・
| Seminar | comments(2) | permalink |
今月の勉強会で体験発表をさせていただくことになり
う〜ん、今まで体験発表したことなかったので
何を話そうか、何度も紙にまとめてみました

そのうちに色んな当時の想いが湧き出てきました

当時というのは、幼少期
続きを読む >>
としま誌友会開催中止のお知らせ
| Seminar | comments(0) | permalink |
本日夕方に開催を予定しておりましたが、台風が接近しているため中止することに致しました。


楽しみにしていただいていた皆様には申し訳なく思います。

予定していたA講師にはまた改めてご出講いただこうと考えております。


お忙しいとは思いますが、お早めにご帰宅いただき台風に備えてくださいませ
意味を知る
| Seminar | comments(2) | permalink |
木曜日は定休日で、久しぶりに飛田給の練成に昼から出かけました。

なんと言っても受けたかった「行」の時間
先祖供養祭はなんだかんだと毎月受けさせていただいておりますが
この「行」の時間は昼にあるので、なかなかチャンスがありませんでした。

やっぱりすごい、「行」の時間
続々甘露の法雨読誦のあとは、感謝誦行、実相円満誦行

もう、実相円満誦行までくると、神様に見守られていて、すっぽりと光に包まれている事が体感されて、内側から力が湧いてきて、前向きな明るい気持に変わってきました。


そして何よりも参加して良かったのが赤井講師の先祖供養のご講話でした。

先祖供養祭がいいとは分かっていても、意外と漠然としていてなんとなく流れて受けていました。

なのでもう一度講話を聞いて、意味を知りたかったという理由がありました。


個人の生命が、神に始まり、祖先を通し、父母を通して全体の生命と繋がりがあるという自覚=悟り

大地は神様 根は先祖
幹は両親 子孫は枝葉
枝葉に花咲き
よき果を結ぶは
親に孝養 先祖に供養


この「先祖に供養」の供養には2つあって
)〇棔歐人
∧施−供物

特に法施はご先祖様が喜ばれる。

根が大地に伸びる
供養は肥料にあたる。肥料が根に蓄えられると根が大地に伸びる
すると木はすくすくと育つ=運命がどんどんよくなる

私達は報恩感謝の気持ちを持って、真理の言葉で供養する事が大切なのだと分かりました。

そして写真は暗いですが、こんな絵を↓黒板に描かれました

自分→父母→先祖→産土神→幽なる神→幽の幽なる神→本源神

大調和の神示に
神に感謝しても父母に感謝し得ない者は神の心にかなわぬ。


とあるが、これは上の図式を見ればすぐに分かること
神様に通じる一番身近なところが「父母」であり、ここで自分が明後日の方向を向いてしまったら神様の方向を見ていないことになる。

なるほど〜

とても分かりやすかったです

写真に鳥居の絵も描いてありますが、これは参道と一緒で、「いのちの柱」なんですと教えていただきました。


それから「合掌
左手−自分
右手−自分以外の者(神、仏、先祖、父母、友人...)

右手と左手が離れていると相手を殴ることもある
しかし、合掌をしていると相手を殴ることはできない
合掌をすると柔らかな気持になる

なので自分の家に合掌できる場所を作ることはとてもよい。

私は、総本山のお友達に教えてもらって、お札を部屋に置くようになって
神想観をする時にそちらに向かって合掌するようになりました。

何か合掌をする対象があると、心が本当に落ち着きます。

雑踏で人に酔って体がしんどくなってしまった時も
浄化して下さっていることを感じます。

この事は身を以て大切さを実感しました。


この講話を聞いて、改めて先祖供養祭に参加できた事はとても大きかったです。
それもちょうど広島に原爆が投下された日・・・
ご先祖様への想いも人一倍強く感じた一日でした。



本日です
| Seminar | comments(0) | permalink |
本日、19時から「としま誌友会」を開催致します

ご参加のメールをいただいたり、ばったり会った方に「参加する」と直接お返事いただいたり、嬉しいかぎりです。

ありがとうございますハート

「としまとしまりす。」のご案内にも少し書きましたが、今月からのテキスト『新版 幸福を招く365章』が現在品切れだとの事で・・・・

まさか、まさかで驚きです。次回の入荷は8月末との事です


なんとか対応考えておりますので、テキストをお持ちでない方も、是非にご参加ください

お待ちしております
レベル高い・・・
| Seminar | comments(5) | permalink |
先週土曜日、初めて教区の受験勉強会に参加しました。きちんと真理を学んで光実試験に臨みたい。

今までは自分の為に読んできた聖典だったけど、今度は多くの人の為になる聖典の読み方をしていきたい・・・

そんな風に意識が変わってきました。


で、いざ、練習問題を解いてみると・・・うわぁ〜〜〜難しい

分かっているつもりで、分かっていないことがこんなにもあるとは・・・・

またその後の他の参加者の皆様の質問のレベルが高い!


「何を疑問に思っていらっしゃっている」のかも分からないDocomo_kao8


でも、ハードル高い方がやる気が出る。自分に甘く、だらけやすい自分だからちょうどいい


もう一度、頭を整理しようと思います。
続きを読む >>
 1/3 >>