Be Shining!

Life that gives love...

私が運営しているオリジナル小説サイトです



Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

スポンサーサイト
| - | - | permalink |

一定期間更新がないため広告を表示しています

処(ところ)を得る
| Word | comments(2) | permalink |
最近この「処を得る」という言葉がよく目につく

処(ところ)を得ないことが悪なのである

有るべきところに有るべきものがなく、有るべからざるところに有るべからざるものが置かれている処に悪がある

この頃やっている神想観「大日本神国観」でもこの言葉が出てくる
「一切の生物ところを得て争う者なく、相食むものなく、病むものなく、苦しむものなく、乏しきものなし」


はぁ、なるほどなぁ〜と改めてなっとく
所を得れば、大調和なわけで、争うものなんかないんだなぁ〜


『新版幸福を招く365章』にこう書かれていた
自分のものでないものを自分のものの所へ置くことがこれらの罪である。処を得させれば、すべての悪は消えてしまうのである。


単純なこと。
何か悩んだり行き詰まったりする所に、有るべきものがなく、有るべからざるものがあるだけ

簡単なことだなぁ
簡単だから難しいんだなぁ

聖典を読んでいると、やる気が出てきて
色々と実践したくなってくる

昨日の夜はひしひしと、「幸せだなぁ〜〜」と噛みしめた
今、一瞬一瞬を大切に生きて、幸せな時間を積み重ねていこうと思う



 1/1